トップページへ > みやざきの郷土料理マップ

みやざきの郷土料理マップ

みやざき地場産物&郷土料理


やまめの塩焼

やまめの塩焼

この料理の由来

高千穂町では毎年11月半ばから、翌2月半ばまで、集落ごとに神楽が奉納される。夜を徹して舞われる神楽では、途中でヨナガリという夜食をはさむが、そのとき、村人に酒と料理が振る舞われる。その中で最も喜ばれる料理が神楽煮しめである。
材料/分量
  • やまめ -
  • 塩・・・・適量
作り方
  1. やまめは塩をふってグリルで焼きます。(ヒレには少し多めにまぶします)七輪等で焼くと一層おいしくなります。
  2. 少し焦げ目ができる位しっかり焼きます。
  3. レモン、カボス、へべずなどをかけて食べるとおいしく食べることができます。秋は子持ちやまめもおいしいです。

チェックメモ
やまめの背ごし・・塩でぬめりを取り、うろこ、内臓、頭を除去します。うすく切り、氷水にさらします。
わさび醤油、酢味噌などで食べます。
やまめ:別名ヤマベ・エノハ・マダラ
北大西洋のアジア側にのみ生息するサケ科の1種で北海道、東北、北陸地方では多くのものがサケのように大型のサクラマスとなる。
一方、関東、日本海側、九州では、幼魚が海へと降りす川にのこる。このように河川残留の小型同体がやまめである。やまめの中でも30cm越えるものは「尺ヤマメ」と呼ばれる。



ページの先頭へ
トップページ
新着情報
行事報告
レシピ集
行事食
学校給食広報
宮崎県学校給食会とは?
食育・普及活動について
行事・スケジュール
物資情報
教材・検査器具貸出案内
検査室からのお知らせ
宮崎県学校給食会のご案内
アクセス
個人情報保護方針
サイトマップ
お問い合わせ
栄養管理ソフト サンサンねっと宮崎
キッズサイト
みやざきの郷土料理マップ
みやざき農畜水産物マップ

公益財団法人 宮崎県学校給食会
〒880-0121宮崎県宮崎市島之内7562 TEL:0985-39-6161 FAX:0985-39-0484